落葉キノコの下処理(虫出ししない仕方)教えます。





山菜や、キノコを採る人なら
家族の誰かかれかが知っていて
お手伝いしたりして自然と覚えていくものだと思うけど

突然そういうのを好きになったりすると、採ってきた後、食べるまでどうするの?

って方がいるんじゃなかな!?なんて
思って、僕が母さんから教わった
キノコの下処理の仕方教えます

それと、はじめに書いておきますが、虫出ししない仕方です。虫がいたら気持ち悪い、食べれないという方は、虫出しの方法で下処理して下さい。



山から採ってきたらまず新聞紙なんかをひろげてどさっとあけます



道具は、包丁、できるだけ大きめなザル2つ、きのこが入るボール



先ずきのこの柄に付いている白い菌のところを包丁で切り落とします








傘の開いていない小さな(幼菌)きのこなら、少しぐらい時間が経っても傷まないのだけど、傘が開いて大きな(老菌)きのこは、刻一刻と傘の裏、スポンジの部分が黒く変色していくので、はやく処理したいので、ゴミをとってキレイにを短時間でしたほうがいいです。

1番手間がかかるのが、柄の菌の所を切る作業です







全部切り終えた状態です




ボールを2つ使ってゴミを取ります
ボールの大きさは、作業してみれば分かりますが、小さいより大きいほうがやり易いので、大きいザルを2つ使って下さい




片方のザルに適当な量のキノコを入れます




水をかけながらザルの中でキノコを回します。



数回回したら、もう1つのザルにあけます




キノコを回したザルの底に、松の葉やゴミが引っかかってたまるので、キノコをあけたらザルのゴミをキレイに落としを繰り返しで、ある程度キレイになったら
直接キノコに水をかけ、水圧で飛ばしたり指を使って適当にキレイにします

キレイにしたのは、ボールに入れて
全部しおわえました
水をかける前と、かけた後の写真を見比べて下さい。傘の開いた裏の部分、凄く鮮やかな黄色であったのに、水をかけると少し黒ずんでしまってるのが分かると思います。



ここまでは、僕は外で作業しています
キレイにしてから家の中に持ち込みます

できるだけ大きな鍋を使うといいです

それとこれ、あみじゃくしを使います。



鍋の半分くらい水をいれ、必ず沸騰してからキノコを投入します



茹で時間は、だいたいですが1分くらいで十分です。

この日、僕は小さいキノコは、めんつゆ漬けにする為、あらかじめ分けて投入しました

味噌汁にするなら、沸騰したら、食べる大きさに切りながら投入していけば大丈夫です

味噌汁でない調理の場合は、1分程茹でたらザルにあけ、冷ましておきます

茹でながらキノコを、あみじゃくしでかき混ぜると、取りきれていなかった松の葉などのゴミが引っかかって取れるんです





キノコは、茹でると傷みが止まるので
新鮮なうちにはやく処理してしまえば、1日後になっても美味しく食べられますよ


味噌汁用に全部茹でたら、アクをすくって、味をつけたら落葉キノコの味噌汁完成









ウんまー('▽'*)ニパッ♪


やり方は他にもあると思います。
が、うちはこういうやり方で下処理しています。
よろしかったら参考にしてみて下さい。

  • 2017.09.19 Tuesday
  • うちごはん
  • 17:10
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • -
  • -
  • by バーバー


        

激ウマな、落葉きのこの激辛三升漬け!小さな落葉きのこ(幼菌)だけで作ったら、なんじゃこら!つるつるプリンなご飯何杯でもいけちゃう♪






落葉きのこが沢山とれると作るのが、落葉きのこの三升漬


三升漬は、自分で作った激辛三升漬(激辛三升漬の作り方)




傘の開いていない幼菌だけで作ってみた

下処理、簡単に書きます。キノコについているゴミをとったら、沸騰したお湯に入れてサッと1分ほど茹でてザルに上げます。粗熱が取ります。

調理、粗熱をとったキノコを、三升漬の中にどぼん!冷蔵庫で1日くらい経てば味がしみて食べごろ完成ですよ












ウんまー('▽'*)ニパッ♪


傘の開いていない小さなキノコだけで作ったので、そのままゴロンゴロンといれてみたら大成功

使った落葉も、傘の上が上が赤くしっかりしたタイプだったのでぷりぷりな食感にできましたよ。


ご飯のお供に最高ですよ♪


  • 2017.09.15 Friday
  • うちごはん
  • 12:55
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • -
  • -
  • by バーバー


        

生筋子買って、自家製イクラでイクラ丼作って食べた、うんまいわ!

昨年は、生筋子たっけーと思って買わなかったし食べなかった


だけどさ、秋鮭シーズン始まって
釣りにも行けずいたら
高くても1回くらいは、たっぷりのイクラで楽しみたいなと思って


思いきって買ってきた

作り方なんてさ、ネットで見ればすぐに分かるし、動画なんかもたくさん出てるから

別に良いべと、なぁ〜んも写真撮らんかったんだけど


後で、これもブログにするかなと思ったら撮っておけば良かったとちょっと後悔


100g?498円が最近の生筋子の価格
2年くらい前は398円とかがあっただけにね、たけーなぁ〜って


今年の初めに出たのなんて、650円とか信じられないのもあった


で、思いきって買って作ってみたわけ

さっそくね丼ぶりご飯にたっぷりのせちゃるぞーとイクラをかけて




自分でたっぷりと言いながら、こんなにイクラかけなくても十分ご飯食べれるのになとか思いつつ(笑)



ねりわさびをのせてと

イクラ丼完成!



ウんまー('▽'*)ニパッ♪


実はね、写真のイクラ丼は、
最後に作った一杯


だからねイクラ少なめ


2,000円分のイクラで丼ぶりにたっぷりとかけて4杯くらい食べれたから
安いもんだよね




あ〜満足した♪



  • 2017.09.05 Tuesday
  • うちごはん
  • 13:30
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • -
  • -
  • by バーバー


        

ボンゴレビアンコ好きから、ボンゴレロッソ好きに♪フレッシュトマトで簡単ロッソ

パスタは、長〜く作り続けている料理の1つ


パスタ料理の中でも簡単なのにすんげーウまー('▽'*)ニパッ♪でよく作るのがボンゴレビアンコ




若い時は、ボンゴレといえばビアンコとかロッソとかではなく、「アサリのパスタ」=「ボンゴレ」
だったんだけど



料理本にハマり色んなパスタがあるんだなって知って、コレってどうなの?と興味があったのが「ボンゴレロッソ」



そして僕の場合、教本通りに作りたくなるから困ったもので、パセリはイタリアンパセリでとかね。


近所で売っているならいいけれど、わざわざ車で行かなきゃならなかったりとね


教本通りにって大変なんだよね(笑)


最近ようやく、その型から抜けれてレベル上がったんじゃない!?って思えたのが、まさにこのボンゴレロッソだったの






作り方は、クックパッドでもなんでも見てね


とくに自分流はないんだけどね、ロッソはトマトソースを使っているけど僕は使わない。

北海道旭川産のこの時期のトマトは1番の旬で味が濃いの



缶でトマトソース買うのも、もぎたてのフレッシュトマト1個買うのも値段は変わりないけど


なんたってフレッシュトマトだと使いきりができる


このね、使いきりができるって大事でしょ!?



よくある困るのが生クリーム

一人分作るのに、200mlの生クリーム買うと余っちゃうんだよね


そんなんでね、使いきりって余計な物を買わない節約にも繋がってキレイに片付いて気持ちも良いの♪


一人分で使ったトマトは中玉1個


適当にザクザクと切って、アサリをフライパンにいれた時に一緒に入れちゃう


アサリの口が開いたら、アサリだけ取り出して煮詰めてく
パスタの茹で時間は9分で、アサリが開いたところでパスタを茹で始めるから
煮詰める時間は8分位






ウんまー('▽'*)ニパッ♪


トマトの酸味がすこーし有るくらいが


アサリの旨味を一層引き立てパンチのきいた濃くのあるロッソの完成♪







美味しさのポイントは、最後に決める塩加減だと僕は思ってる



難しいんだけど



アサリは鮮度が良いほど海水をしっかり蓄えてるからソースは塩っぱめに、鮮度が悪いほど海水吐き出して薄味に

だけど、トマトを加えると甘みも加わるから鮮度がいいアサリを使っても味はボケる


塩っぱ過ぎるのは喉が乾くけど


ほんのちょっとだけ強めの塩加減がウまー('▽'*)ニパッ♪のポイントかな


なんつって。



良かったらビアンコ好きの方も、ロッソ食べたことなかったらチャレンジしてみて♪


  • 2017.06.22 Thursday
  • うちごはん
  • 10:20
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • -
  • -
  • by バーバー


        

富山産ホタルイカを使ってパスタ作ってみた

ホタルイカが大好きなバーバーです(笑)

普通に、ボイルしたホタルイカをばくばく食べるのが大好きだけど


酒の肴だけじゃなく、飯としても食べたいなと

本当は天ぷらで食べたかったけれど
ちょっと面倒臭かったからパスタに決定!


とくに作り方ってないけど、ごくごく普通な作り方、ホタルイカの処理は目玉だけ取り除いてやりました

ホタルイカ1折りをどぱっと入れてみた





ウまー('▽'*)ニパッ♪


普通にウまー('▽'*)ニパッ♪かな(笑)


大好きなホタルイカがたっぷりと入ってるけど、パスタがメインになってホタルイカがサブみたいに(笑)

美味いんだけど、やっぱり単品にする方がいい気がするな


辛味は、鷹の爪よりも、ブラックペッパーとかの香りスパイスの方が合うような気がしたな


もっと山盛りホタルイカを食べ続けてみたいな(笑)
  • 2017.05.18 Thursday
  • うちごはん
  • 10:50
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • -
  • -
  • by バーバー


        

自家製らーめん、出汁を変えただけで母さんの味を超えた!





自家製らーめんを食べたい!
と思ったら、絶対必須なのが第1に美味しい「生麺」、地元で製造している業務用でなくても良いけど、コシがしっかりある麺がなにより大事

第2に、美味しい「鶏ガラ」といっても、値段は1つ100円もしない
ウチのラーメンは、ラードを使わず
鶏ガラを煮て出た脂だけを使うから、骨だけの鶏ガラじゃうまくないの


(母さんのラーメンレシピ、作り方)、今回ちと違うのは、生姜とほんだしは使わない
秘密の食材があったから(笑)
後で書きますよ


今回も生麺は、加藤ラーメンにしてみた



この暗い奥に入っていくと、工場の方が麺を作っていて、麺下さいと言うと
「ありがとうございます」という気持ちが伝わるような雰囲気で笑顔で応対してくれます。



さっそく持ち帰り準備万端



前の日に2時間煮込んで1日寝かしておいた



加藤ラーメンの業務用生麺




加藤ラーメンの麺はコシが強く少し伸びにくい麺なので硬麺好きのバーバーだけど1分30秒はしっかり茹でます



できた!





ウまー('▽'*)ニパッ♪

うまーといっても、いつも作るラーメンと見た目は一緒

今回ね、「母さんのレシピ」では、鶏ガラで出汁をとった後、魚出汁は、「ほんだし」を使っていたんだけど
それをね、贈り物でいただいた「茅乃舎だし


焼きあご入りっていうね、化学調味料、保存料無添加の美味しい出汁を使ってみたら

あら不思議!

すっきりウんまー('▽'*)ニパッ♪
あごっていうのが、マジうまよ
化学調味料使ってないからスープはすっきりしていて気にするのは、醤油の塩分ぐらいかな


面白いなぁ〜これ


出汁のひきかた勉強しよっかな♪


マジで、ほんだしに慣れてしまっているけど美味い出汁ってさ、化学調味料まみれの体でも、うまい!って分かっちゃうほど出汁って凄いってことだよね


しょっ中は面倒でも、美味しい出汁のひきかた覚えておいて損はないなと思ったのでしたじゃんじゃん(笑)


そんなに美味いのかと興味があったらお取り寄せしてみて本当美味いから♪


じゃ!
  • 2017.04.19 Wednesday
  • うちごはん
  • 14:50
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • -
  • -
  • by バーバー


        

芋ごはん、塩味がとっても美味しいんだよね。崩れにくい芋ならなんでもOK、ご飯を炊ける方なら誰でも作れちゃうよ




今夜は、何にしようかな?っと

白飯炊いて、カレーライスでも食べようかな?

なぁ〜んて米を研いで浸水している間に、冷蔵庫にしばらく放置していた地元東旭川産の芋に気付いたの

カレーは、作るんじゃなくてレトルトだったんで

じゃー芋茹でようか、焼いちゃおうか考えているうちに


あぁー芋ごはんにしちゃうかな!

って急遽、作るものを変更


でも急遽変更できるほど、芋ごはんって簡単なの





普段炊くご飯と同じに準備して、芋を適当なサイズにカットして投入、塩を入れて炊くだけ


因みに僕が炊いた分量は、お米180g(ゆめぴりか)、水216ml(お米の量の2割増し)、芋(小さい芋だったので2個)で、30分浸水、塩適量

塩入れすぎは、取り返しつかないから
おにぎりを作る感じで塩の量決めました

だから、違うのは塩を入れるってだけで簡単でしょ


8分半で炊いて、12分蒸らし

パカッ




さっくりと芋を崩さないようにご飯混ぜて蓋をして2分



芋ごはん完成!



ウまー('▽'*)ニパッ♪

僕が使っている、ゆめぴりかは、冷蔵庫にしまっているので水分量少なくなっているから2割増しの水の量でちょうど良いの、塩味薄かったら、後から直接かけて食べたら良しです。
塩分控え目が好きなら、生生姜を千切りにして蒸らす時に加えると、また美味いかもしれませんね。


芋ごはん、興味があったら作ってみてね
  • 2016.09.06 Tuesday
  • うちごはん
  • 08:40
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • -
  • -
  • by バーバー


        

ジンギスカンにパスタを入れてみた!



今夜はジンギスカンだと食べはじめたら
食べないはずの炭水化物が食べたくなっちゃったて、定番のゆでうどん、蒸しそばはなく、これならいけるんでないかとパスタを投入してみた

途中水分足りなくなったので水を足してやった

まぁ、どうなっても食べるの自分だから失敗を恐れずなんでもできちゃう(笑)





おっ! いいんじゃね





ウまー('▽'*)ニパッ♪
ちょっと大げさだった
そんなすげーというほどじゃないけど
普通にうまい(笑)
これ普通に茹でると9分かかる1.7mmのパスタを半分に折って使ったんだけど、早ゆでタイプの方が使いやすいかもね

さらにいったらロングパスタよりもショートパスタの方がもしかしたら扱いやすいし、美味いかも♪

  • 2016.08.06 Saturday
  • うちごはん
  • 13:40
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • -
  • -
  • by バーバー


        

インカの目覚めを使って作ってみたよ「濃厚クリームソースで焼きニョッキ」

美味しい芋がスーパーに並ぶと、作りたくなるのがニョッキ!

つい最近作ったばかりだけど、越冬インカの目覚めなんてのがあったもんだから

ありゃ!


それは美味いだろうなと作ることに
(前回のニョッキ作り)

ホクレンの「よく寝たメークイン」と、越冬「インカの目覚め」、これで不味くなるはずがない!

でもせっかくだから、ニョッキにも、ソースにも入れるために塊のパルミジャーノチーズを購入したの

ニョッキ作りの材料で、他の方達と違うのは卵黄を使わないこと
色んな動画や、クックパッドをみても殆んどが卵黄使ってるんだけど

僕はメークイン、男爵、薄力粉、すりおろしたパルミジャーノチーズ、塩、黒コショウ、オリーブオイル

ニョッキ作りは、前々回のに書いてあるから気になる方は見てみてね

今回はね、前回のブルーチーズソースに苦戦して


苦戦といってもウまー('▽'*)ニパッ♪なんだけどさ、納得のいく味ていうか
頭の中に思い浮かべてる味に一歩及んでないっていうかね


そして、今回はちょっと違う食感、見た目にしたくてグリルで焼いてみた!


じゃ〜〜ん♪


濃厚クリームソースで焼きニョッキ





キターーー!






わかる?表面のサクッと感♪


皿に盛るとね、ソースがくた〜っと垂れてしまうから、ソースの海に浸かってる感じにしたっかったのと
濃厚クリームソースと書いたけど、くど過ぎないたっぷりのソースと熱々のニョッキが良いなぁ〜なんてね








ウまー('▽'*)ニパッ♪
ちょっぴり焼けた表面がサクッとして、ソースはとろとろっとゆるめだけど
しっかり濃厚で、ニョッキはふわんとなくなる感じ

ザ・いも って感じ(笑)



いつもは、下になっている皿に盛りつけていたのを、小さめの器に替えただけ
ソースの量を増やしたワケでもないの
大成功♪

一応濃厚クリームソースの材料は、
生クリーム、バター、オリーブオイル、牛乳、玉ねぎ、すりおろしたニンニク、すりおろしたパルミジャーノチーズ、塩、コショウ



第2弾!

ゴルゴンゾーラソースのニョッキ




これは焼いてないよ〜







最初に作ったソースの余りに、牛乳とチョビッと残ってたブルーチーズ、それとモッツァレラ入りと書いてあるカットチーズ、パルミジャーノチーズ

いや〜濃いね、流石に濃いね(笑)


でもウまー('▽'*)ニパッ♪だった


満足満足♪



  • 2016.04.04 Monday
  • うちごはん
  • 16:10
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • -
  • -
  • by バーバー


        

マイブームは、紅生姜!

しばらくインスタント系にハマっていたけど、最近また何か作りたいなブームがやってきてて、ほんでまた優しい味というか、薄い味付けがウまー('▽'*)ニパッ♪て思うことがあって
でも、薄い味付けにする理由は
マイブームの紅生姜


こうですよ!






チャーハンの上にガツンと紅生姜

この日はたまたま作った納豆入りカレーチャーハン

納豆チャーハンは僕の定番中の定番
得意料理なんだけど、カレー味にしたからって醤油かけなかったんだけど、やっぱり醤油は必要だね


普通なカレーチャーハン






ウまー('▽'*)ニパッ♪



スプーンで持ち上げてる写真なのに、バックのチャーハンと同化して持ち上げてるように見えない(笑)


黄色と赤がステキ♪


そうそう写真のチャーハン、ちゃんと型にいれて丸く盛るのもマイブーム(笑)


薄味にできちゃったって時は、紅生姜添えるのお勧めですよV(^_^)V




  • 2016.04.01 Friday
  • うちごはん
  • 09:05
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • -
  • -
  • by バーバー


| 1/9PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カウンター

食べログ

selected entries

          

recent comment

  • 旭川・寿司・回転寿司スシロー、期間限定「濃厚うに包み100円(+税)」期間ギリギリだけど食えたー!
    あか (09/26)
  • 落葉きのこレシピ・落葉きのこのめんつゆ漬け!簡単激旨!
    hiro (09/18)
  • 落葉きのこレシピ・落葉きのこのめんつゆ漬け!簡単激旨!
    バーバー (09/18)
  • 落葉きのこレシピ・落葉きのこのめんつゆ漬け!簡単激旨!
    hiro (09/17)
  • 旭川・工業団地・特一番動物園通り店、濃くがあってマイルドな正油ラーメンが美味い!
    通りすがり (07/15)
  • 北海道・増毛港で初めてのイカ釣りに挑戦!
    どんぶらこ (05/22)
  • 旭川・みそらーめん やまざき、みそが美味いと評判の「赤みそ激辛らーめん」濃厚で辛うまな絶品スープ!
    バーバー (12/20)
  • 旭川・みそらーめん やまざき、みそが美味いと評判の「赤みそ激辛らーめん」濃厚で辛うまな絶品スープ!
    ひろ (12/16)
  • 旭川・「焼や」東旭川に唯一ある居酒屋、常連になるとメニューにないものがどんどん出てくる!旬のメニューも続々…
    hiro (11/24)
  • 旭川・「焼や」東旭川に唯一ある居酒屋、常連になるとメニューにないものがどんどん出てくる!旬のメニューも続々…
    バーバー (11/24)

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

recent trackback

recommend

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM